ARASHI・嵐情報交換しましょ

★架空団体:嵐互助会会員★松本さん中心★中高生大歓迎★質問OK★リンクフリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

④結婚式の準備・衣装


式場が決まったら、一番にやる事はドレス選び。式まで1ヶ月なので、これが最優先と言われ、平行して招待状を発送してた感じです。

衣装は、妊婦だしツワリも終わるか心配、また成人式で振り袖を着たばかりということで、洋装のみに。
決めた式場のホテルは、衣装は提携している外部の貸衣装店3店から選ぶそう。
基本プランに入っているのはウエディングドレス1着とタキシード1着です。
とりあえず3店とも見て、気に入ったドレスがあった店で、新郎のタキシードや、親衣装も選ぶことに。

■1軒目。挙式の1ヶ月チョイ前。妊娠4ヶ月に入った日。
新郎新婦と両家の母親で行き、基本プランの、店内で一番値段が安いドレスのコーナーへ案内される。安いとは言ってもレンタル料10万。結構かわいいデザインのもある。4着選んで試着。1着目が着終わるまで母どうしは「暑いから留め袖じゃなくてドレスでもいいかも~」と、レンタルドレス(1万円くらい)を見る。
そうこうするうち娘がドレスを着て出て来た。顔色が悪い。お店の人がアクセサリーをつけてくれたりするが、「気持ち悪いからもう脱ぎたい」あわわ。。。
速攻で脱いでトイレに走る娘。まだツワリ。もちろん妊娠しているとは伝えてあるのできつく締めてはいないはずだけど、それでも胴体を締めつけられたせいで気持ち悪くなったと言う。謝りながらすぐ帰りました。

■2軒目。前回の1週間後。
この店は新しく、ドレスもいっぱいあるという評判でしたが、前回の経験から申し込み時に「最近はビスチェタイプが流行りのようですが、妊婦なので胴を締めないで済む肩ひもなりがあるデザインが安心だと思う」と伝えたところ…基本プランでやはり一番安い価格帯であることと身長からもサイズが限られてしまい、たったの2着しか用意されていませんでした。
この日は気分も悪くならず2着を着せてもらい、それなりにかわいかったですが、契約しないうちは写メも撮れないと言われたり、並んでいるドレスに触る時は手袋を着用するようにと怒られたり、次に来たお客さんには10着くらい用意されていたりで、なんだか悲しい気分で帰宅。あとで知人に聞いたら、30万円のドレスはたくさんあるそうです。

■3軒目。2軒目の8日後。
もちろんこの店でも1番安い価格コーナーですが、今までで一番たくさんありました。いくらでも試着してよいと担当のカワイイお姉さんが言ってくれて、一番安いとは思えないゴージャス感のあるドレスを、母2人が気に入ってしまいました。それにこのお店は、どのドレスにも肩ひもを付けられるそうなんです。
しかし娘は白いドレスには興味がないようで、「みんながいいんなら、それでいいよ」と言って、お色直しはしないという約束なのにカラードレスを見ています。
つい、「着るだけならタダだから、1着だけ着せてもらえば!?」と言ったら、そのドレスを着て出て来た時はとっても嬉しそうな顔で、後ろ姿を眺めたりずっと鏡を見ています。新朗くんのお母さんが、「お母さんに頼んでみりん」とはやします。それで…つい…「着れば?お母さんがプレゼントするよ」と言ってしまいました。あ~あ。安いコーナーだったのでレンタル料14万だったけど、なんだか30%OFFにしてくれました。
お姉さんに「ツワリなのにドレスを試着に来るなんてバカですよね」と言ったら、嘘かホントか「着ている途中で気分が悪くなる方も、よくいらっしゃいますよ」と言ってくれました。ホントかな~?

■タキシード
もうこの店に決めたので、引き続き新朗のタキシード選び。
薄いピンクの丈の長いジャケットを着たら、「ヨン様みたい」。
ブルーグレイの丈の短い燕尾服を着たら足が長く見えると好評。しかし、なんかカワイイ。この坊ちゃん、小顔だし笑顔がチャーミングで、佇まいがなんかカワイイのです。娘が「楽隊みたいだなあ」と笑ってますが、お母さんも笑い、私も「本当にカワイイね!」と、腰かけてるお母さんの肩に両手を乗せて大笑い。お店のお姉さんもつられて笑い、女性4人に笑われ続ける坊ちゃん。
すると、お母さんが「子供みたいだから、やっぱりヨン様の方が似合う」と言い出しました。
娘は「足が長く見える」という点で燕尾服推しで不満そうでしたが、大事な息子の晴れ衣装なのでお母さんにまかせました。

■留め袖
最近はドレスを着る親も多いそうだけど、ネットで「ゲストと同じようなドレスでは誰が母親かわからない」「なんといっても第一礼装。キチンとした家の娘であるとみてもらえる」などの意見を見てなるほどと。
それに、ドレスは体は楽かもしれないけれど、靴だバッグだと面倒な気も。(まあ、着付け料も掛りますけど。。。)
そして、先方は離婚されて現在は母一人、子一人なので、お母さんが子供の結婚式に出るのは1度きりかもしれないから、留め袖を着せてあげたいなという思いも。
で、2人で着物コーナーへ。
お姉さんの話だと「夏だから単衣」「お母様には正絹で最低3万円のものからお勧めしている」そう。
しかし、留め袖であれば何でも良いと思う私。「取りあえず1万円のがどんなか見せて」
1万円のもの数点。あきらかに着たくない100才の人が着るような?^^つまらない柄の中に、あれ?光り輝いてる若々しい柄。「私、これでいいです」早っ。
次の値段は1万5千円。中にまあまあイイ感じのが3枚くらいある。
親衣装も「結婚式のご祝儀でまかなう」という名目のもと、私がやってる会計から出すことになるだろうと、向こうのお母さんが遠慮?しないように「新郎側だし、○子さんの方が年令も先輩だから、私よりいい物を着て下さい」と言ったら、そこから選んでくれました。

■2日後
娘のドレスの小物選び。私と2人で平日。
2着のドレスを着て、ベール、手袋、アクセサリー、髪飾り、靴を選びました。
靴はペッタンコです。妊婦というのもあるけど、結構身長があるのでヒールが高いとドレスがつんつるてんになる恐れが…怖い!後ろ姿は長めのトレーンをひきずる感じですが、前は床にスレスレなので。

■1週間後。日曜日。
お父さんのモーニング選び。すぐ終了。21,000円。←お母さんたちより高い。
娘のブライダル用の下着のサイズ計測。
前回「身に付ける物なので購入」と言われ、「ネットで安いのを探します」と言ったんですが、劇的に安いのは無かったし、サイズも測らなきゃいけないからプロに任せようと。
ビスチェとマタニティガードルセットで、約22,000円。
あと当日必要な物は、ひざ下丈で目立たない肌色のストッキング。

■結婚式の10日前
ドレスの最終サイズ確認。白もカラーも背中は編み上げなので調整は簡単そうですが、最高に美しい花嫁姿のために微調整。
ついでに?ドレスを着ての歩き方を練習。「すそを踏んで転ばないように、若干前を蹴る感じで足を出す」と言われたら、思いっきりキックしながら歩く娘に大笑い。そういえば、2軒目に行った貸衣装店では有料の「ウオーキング&立ち位振る舞い」レッスンがあり、衣装を2着以上契約した人にはレッスン1回プレゼントしてるらしい。
そして入金。
プランに入って無かった、カラードレス、留め袖×2、モーニング、ブライダルインナーで、19万くらい。

■ヘアメイク打合せ
これは式場のホテルにて、ホテルが契約してる外部の美容師さんとの打合せ。本当は挙式の1か月前とかにするらしいですけど、ウチの申し込みが急だったため美容師さんのスケジュールが詰まっていて、なんと挙式の2日前にやりました。

しかし、若々しい素敵な美容師さんで、娘も楽しそうに打ち合わせしていきます。
本人の希望をカタログなども見ながらイメージを聞いてくれるのですが、娘は普段はノーメイクだし、これまた特にこだわりは無いもよう。
成人式の時はこうだったけど…と話したら、美容師さんが「アゲハってわかる?ああいうふうに盛る?」え?母が口を出す。
「つけまつ毛はつけるにしても、ケバケバしいより清楚な感じがいいです!まだ若いので可愛らしい感じで。。。」ううう。私もよくわからないけど、若いんだしシンプルがいいよ~!
結局、貸衣装店でテキトーに髪をまとめてくれた形が良かったのでそれを伝え、実際にヘアメイク開始。
私は、プランナーさんに話があると言われていたので別室へ移動。

しばらくしたら、美容師さんが「できました」と呼びに来てくれました。
ジャーン!バッチリ。でも、貸衣装を試着した時と違う。。。
それは。試着の時はツワリもあったし、娘はしばらく美容院にも行かず、自分でのカットは禁止して伸ばしておりました。前髪も長めだったので、分けて額が見えており、顔は縦長な感じ。直毛をシンプルにまとめて上品な感じがしたのですが、さすがに挙式前なので前日に美容院に行ったんですよね。それで最後の最後まで迷ったそうですが、前髪を切ってしまったんです。
前髪を下ろして、アップにして、毛先はふわふわにカールしてボリュウムを出したので、「縦」よりは「横」。「品がある」というより「可愛くて、ちょっとラフ」。
さらに言うと。。。前髪と、横の引きつめた髪の境めが薄いような。。。
「なんか、ここ薄くない?」と言ったら、娘が「薄いよ。前にエクステ付けて、外す時にイライラして無理やり髪の毛ごと抜いたら薄くなっちゃった」なんですと~~!そう聞くと、本当に薄い。前髪をいじって隠したいけど隠しきれない。なんだかな~。ちょっと残念。。。
それと、この頃は妊娠湿疹?が体中にできて痒がっていましたが、普通でもボディにもファンデを塗るので、念入りに隠してくれると言われ、実際に全く湿疹は目立ちませんでした。「塗ったために炎症を起こしたり異常があったら落とすので、すぐに言って下さいね」との心遣いもありました。

白のウエディングドレスの時も、人前式ではベールを付け、披露宴の前半はベールを取って大きな白い花のヘッドドレスを付けます。
なので、ここで少しだけ髪を変えてくれますが、大幅に変えると「ヘアメイクチェンジ」ということで別料金になるので、あくまで整える程度です。

お色直しでは、カラードレスと同色の花のカチューシャをはめて、付け毛をつけて、お下げを片方に流すという、これまた貸衣装店でちょっとやってみてくれた形の踏襲。
「付け毛は無料で貸して頂けるんですか?」と聞いてみたら、「3,150円でレンタルになりますけど、色の種類があまりないので、お店で自分の髪色と同じものを探してきてもらったほうが、金額も安いかもしれません」
帰りにジャスコに寄ってみたら、ピタリな色のものがありました。1,050円でした。やった!

ついでに。ヘアメイクといえば母親もですが。
私もさすがに挙式の2週間前に「あゝ、荒野」を見に行った時以来に美容院に行き、初めてプロに白髪染めしてもらいました。それから「着物に合うようにショートカットにして」と言ったら、何やらオカッパみたいにしてくれて。。。「いつもと違う自分もいいかな?」と言い聞かせてOK。
そして、「着物のメイクって、"アイラインをしっかり"とか書いてありますけど…」と美容師さんに聞いたら、「やらない方がイイ!泣いたら真黒になるよ~。お客さんみたいに普段お化粧しない人が自分でやるなら、あまりゴテゴテやると失敗しそう。どうせ親なんか誰も見てないから、軽く済ませたら?」「そうか。じゃあ、BBクリーム塗って、口紅つければいいかな?」「うん。だいじょぶ、だいじょぶ」
それでも「やっぱりメイクも頼もうかな?まだ間に合うかな?」と悩んでましたが、新郎くんのお母さんもメイクは自分ですると言ったので、私もそうしました。

ちなみに。
その髪型で翌日会社に行ったら、「髪色は真黒だし、子供みたいになったね」「そう?なんかねえ。弟にソックリになっちゃった!」
でも、結婚式の写真を見せたら、「老けてる!洋服にすればよかったのに」と、みんなに言われました。
オカッパも嫌で、挙式後ですが、また自分でザクザクと薄くしました。やっぱりこれが私だ。美容院で「剛力彩芽にしてください」って言えばよかった^^

~~~~~~~~~~
↓リンク
娘の節約結婚式…正味1ヶ月で全て仕切った母ちゃんの話^^;
①結婚式をやるか?やらないか?
②結婚式場を決めるまで。式場の種類
③結婚式の準備・ペーパーアイテム
④結婚式の準備・衣装
⑤結婚式の準備・演出、司会者打合せ
⑥結婚式の準備・お料理
⑦結婚式当日~人前式まで
⑧披露宴レポ・前半
⑨披露宴レポ・後半
⑩結婚式・費用の話
⑪結婚 その他の手続き
⑫妊婦にまつわる色々
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。